インプラント治療を行うための再生治療

インプラント治療をサポートする再生治療 PRP、A-PRF、CGFなど、インプラント治療に付随する再生治療について紹介しています。再生治療を活用しているインプラント歯科医院も合わせてチェックしてみて下さい。

日本口腔インプラント学会の学術大会の報告書にも「いまや再生治療用血小板濃縮材料のなかでPRPを凌ぐ支持を得ているA-PRFもCGFも」(引用元【日本口腔インプラント学会の学術大会の報告書】p181)とあるように、インプラントにおける再生治療の代表的なものには、PRP、A-PRF、CGFがあります。

それぞれの特徴や費用相場、治療期間、リスクなどについて見てみましょう。

CGF

静岡市のCGF 静岡での費用相場

5万円~10万円

CGFの治療期間

2ヶ月程度

CGFの特徴

CGF(Concentrated Growth Factors)は、患者ご自身の血から骨組織の再生を促す治療です。骨細胞を増やす治療血小板や成長因子採取して、切開した歯ぐきの傷の治癒を早めたりする効果もあり、治癒期間が2ヶ月と短いのも特徴です

インプラント治療に不足している骨の再生を促してくれるので、より早い組織再生効果が期待できるといわれています。

濃縮血小板の濃度が濃いため、上顎洞底部の骨造成術においては、骨移植材の代わりに使用することもできます。

PRPと同じような働きをしますが、PRPよりも簡単に作成できるのが特長です。 患者自身の血液から造られています。術後の経過もよくなる治療法といわれています。

CGFのリスク・副作用

効果には個人差があります。採血の際に痛みがある方もいます。

静岡で再生治療に対応しているクリニック

静岡駅前歯科クリニック

インプラント治療が1本20万円から可能。CGFは5万円前後。麻酔の痛みにも配慮してくれます。再生治療をはじめ、ソケットリフトやGBRにも対応しているので、インプラント治療ができないと言われたケースも多く受け入れている歯科医院です。

  • 所在地:静岡市葵区御幸町6-11-F
  • 電話番号:054-251-8400

駿河デンタルオフィス

自由診療は最長10年の保証がつき。カウンセリングを重視し、時間をかけて説明してくれるので、患者の疑問や不安を解消してから治療に臨んでくれます。クラスB滅菌器やハンドピース専用滅菌器を完備。

  • 所在地:静岡県静岡市駿河区馬渕3-7-20 -1F
  • 電話番号:054-260-6655

松崎デンタルオフィス

土、日、祝日も診療し、月、火、水は20時まで急患対応してくれます。レーザーや超音波などの機材や、インプラントにおける骨造成テイクニックなどの技術を導入し、患者にニーズに合った治療を提供しています。

  • 所在地:静岡県静岡市駿河区石田1-3-21
  • 電話番号:054-287-7363

PRP

静岡市のPRPの費用相場

5万円~10万円

静岡市の治療期間

症状の度合いによる

PRPの特徴

PRP(Platelet Rich Plasma多血小板血漿)は、患者から採った血液を遠心分離器にかけて、血小板を分離・濃縮させたもので、この中には、細胞の数を増やしたり新しい血管を作ったりする組織成長要因が含まれているといわれています。

さらに、PRPには、骨の治癒を促すという働きもあります。こうした働きを持つPRPを、歯ぐきやインプラント埋入部に注入して、骨造成を促すことで、インプラント治療が可能になるといわれています。

患者自身の血液から造られるため、拒絶反応がないというメリットがあります。

PRPのリスク・副作用

効果には個人差があります。採血の際には痛みがあります。

A-PRF

静岡市のA-PRF の費用相場

5万円~10万円

静岡市のA-PRF の治療期間

症状の度合いによる

A-PRFの特徴

PRFはPlatelet Rich Fibrinの略で、多血小板フィブリンのことを言います。フィブリンには血液を凝固させる作用があるのですが、このPRFには、細胞や組織の成長を促したり、傷の治癒を早める成長因子が豊富に含まれています。

骨補填材にA-PRFを混ぜることで、骨造成のスピードを速めることができるといわれています。

治療の直前に患者から血液を採取し、遠心分離器にかけると、通常の血液の3~4倍に血小板が濃縮されます。

この血小板の中に、傷を治す成長因子や、血液を固める因子が多く含まれ、傷の治りや再生を早めてくれるのです。 PRFを使用することで、痛みや腫れも少なくなるといわれています。

患者自身の血液から造られるのも特徴のひとつです。

A-PRFのリスク・副作用

効果には個人差があります。また、採血の際に痛みがあります。

「どのインプラント歯科医院を選んでいいのかわからない…」そんな静岡市におすまいのあなたのために、
「対応できる治療範囲」「院長先生の所属学会の資格」「痛みが少ない」「体に負担が少ない」
の4つのポイントにこだわって、こだわりの強い静岡さん一家が調査してきてくれました。
静岡家4人中2人以上の票を獲得した3院はコチラ!

インプラントのメリット・デメリット(リスク・副作用)

義歯をしっかり固定できるので、食事など日常生活が快適に送ることができたり、他の歯に負担をかけないなどのメリットを持つインプラント治療。
しかしインプラントに使われているチタン素材と粘膜との結合が強くないので、結合されてない箇所からの感染の可能性もあるんだよ。治療後のリスクや副作用は、必ずクリニックに確認しましょう。

参照元:日本口腔インプラント学会HP「よくある質問」http://www.shika-implant.org/qa.html#q7

インプラントの治療期間と費用目安

インプラントの治療期間は、約4ヶ月程度。とはいえ、症状・治療法(1回法/2回法)・インプラント埋入手術の後に必要な治癒期間(下の顎では2-3カ月程度、上の顎では4-6カ月程度)によっても前後します。[※1]

また費用に関しては、全国の30~70代のインプラント治療者400名に対して実施したアンケート(2015年4月)によると10万~50万円の費用目安と地域やクリニックによって大きく異なります。[※2]

[※1]参照元:日本口腔インプラント学会HP「よくある質問」http://www.shika-implant.org/qa.html#q9

[※2]参照元:日本口腔インプラント学会「教えて、インプラント治療ってなに」http://min-implant.jp/beginner/data/