自家骨移植

インプラントを行うための骨造成術~自家骨移植~ 骨造成術のひとつである自家骨移植について、その特徴と手術の手順、リスク、自家骨移植に対応している静岡市の歯科医院を紹介しています。

静岡市で自家骨移植が
受けられるインプラント
歯科医院を先に見る

自家骨移植とは

顎に、インプラントを埋め込むだけの十分な骨がない場合、足りない骨を補うための骨造成術が必要です。

骨造成術には、自家骨移植(骨移植)、GBR法(骨再生誘導法)、上顎洞底挙上法(サイナスリフト、ソケットリフト)などがあります。

自家骨移植は、自分の体の一部から骨を採取し、インプラントを埋め込む部位に移植するという方法です。

採取する自家骨は、日本口腔インプラント学会からも

「下顎骨の斜線部、臼後部からの骨採取は、骨の採取量も豊富で、骨採取部位の障害も少なく、口腔内の骨採取部位としては、最も優れている。
腸骨は、最も大量の骨採取が可能であるが、全身麻酔や入院が必要となる。頸骨は、骨採取量は多くないが、良質な骨髄採取が可能である」

引用元:公益社団法人日本口腔インプラント学会公式サイト

とあるように、下顎骨の傾斜部の骨が使われることが多いようです。

自分の骨を使っているので、拒絶反応などの心配が少ないというのが大きな特長です。

自家骨移植の治療方法

自家骨移植の手順

  1. 下顎の傾斜部や、下顎枝部(親知らずのさらに奥)から自家骨を採取します。歯ぐきを切開し、ドリルで削ったり、ノミで削ったりして、ブロック状に骨を切り取ります。
  2. 骨が不足しているところに採取した骨をネジなどで動かないように固定します。その周りに、細かく砕いた自家骨または骨補填材をはりつけ、メンブレンをかぶせ、歯ぐきを元の位置に戻して縫合します。
  3. 下顎なら4~5カ月、上顎なら6~8カ月で骨が結合します。骨を固定していたネジを取り除き、インプラント治療を開始します。

自家骨移植の前には、術前の検査をしっかり行い、骨の量や形、幅をきちんと把握する必要があります。

また、感染のリスクを防ぐため、インプラント埋入予定の周辺に虫歯や歯周病がある場合には、先にそちらの治療を行います。

自家骨移植の手術では、静脈内鎮静法と局所麻酔が施されるのが一般的です。手術は2時間ほどかかります。

自家骨移植のリスク・副作用

  • インプラントを埋め込む部位以外に、骨を採取する部位の手術も必要になる
  • 術後、骨を採取した部分が腫れることがある
  • 骨を採取した部位が感染を起こすことがある
  • 腫れや痛みが出る ・内出血を起こして、顔に赤紫の斑点が出ることがある
  • オトガイ部から骨を採取した場合、歯や歯ぐき、下唇に知覚異常や麻痺が出ることがある

静岡市の自家骨移植の
費用相場と治療期間

静岡市の自家骨移植の費用相場

5万円~20万円

静岡市の自家骨移植の治療期間

4~8カ月

静岡市で自家骨移植に
対応しているクリニック

静岡駅前歯科クリニック

インプラント治療は1本20万円から、インプラントのための骨造成術は5万円から行うことができます。治療時には、表面麻酔や極細針を使用することで麻酔の痛みにも配慮してくれます。骨造成術の種類が多く、経験も豊富なので、インプラント治療ができないと言われたケースにも対応できる場合があります。

  • 所在地:静岡市葵区御幸町6-11-5F
  • 電話番号:054-251-8400

日本平デンタルクリニック

インプラントはスウェーデンのノーベルバイオケア社の物を使用。さまざまな骨造成術にも対応しているので、顎の骨が足りない場合でも、インプラント治療ができるケースがあります。インプラント治療後は1週間、1カ月、3カ月、半年の定期検査を行っています。大学病院レベルの感染対策を実施。

  • 所在地:静岡県静岡市清水区草薙1-3-15-2F
  • 電話番号:054-368-6617

静岡デンタルオフィス

治療用顕微鏡や歯科用CT、セレックACといった、設備を用いた治療を提供してくれます。インプラント治療において10年以上の実績があり、医療事故は一切なし。インプラント専用の保証も用意されています。

  • 所在地:静岡県静岡市葵区御幸町3-21-B1F
  • 電話番号:054-260-6912

「どのインプラント歯科医院を選んでいいのかわからない…」そんな静岡市におすまいのあなたのために、
「対応できる治療範囲」「院長先生の所属学会の資格」「痛みが少ない」「体に負担が少ない」
の4つのポイントにこだわって、こだわりの強い静岡さん一家が調査してきてくれました。
静岡家4人中2人以上の票を獲得した3院はコチラ!

インプラントのメリット・デメリット(リスク・副作用)

義歯をしっかり固定できるので、食事など日常生活が快適に送ることができたり、他の歯に負担をかけないなどのメリットを持つインプラント治療。
しかしインプラントに使われているチタン素材と粘膜との結合が強くないので、結合されてない箇所からの感染の可能性もあるんだよ。治療後のリスクや副作用は、必ずクリニックに確認しましょう。

参照元:日本口腔インプラント学会HP「よくある質問」http://www.shika-implant.org/qa.html#q7

インプラントの治療期間と費用目安

インプラントの治療期間は、約4ヶ月程度。とはいえ、症状・治療法(1回法/2回法)・インプラント埋入手術の後に必要な治癒期間(下の顎では2-3カ月程度、上の顎では4-6カ月程度)によっても前後します。[※1]

また費用に関しては、全国の30~70代のインプラント治療者400名に対して実施したアンケート(2015年4月)によると10万~50万円の費用目安と地域やクリニックによって大きく異なります。[※2]

[※1]参照元:日本口腔インプラント学会HP「よくある質問」http://www.shika-implant.org/qa.html#q9

[※2]参照元:日本口腔インプラント学会「教えて、インプラント治療ってなに」http://min-implant.jp/beginner/data/